まつげのキューティクル

2020年12月10日

ブログ画像

 

ヘアケアのCMなどでよく耳にする「キューティクル」。これはもちろんまつげにもあります。
まつげは筒状の三層構造になっていて、その一番外側にあるのがこのキューティクルです。
簡単に言ってしまうとまつげを外的刺激から守ったり、毛の内部の水分が蒸発してしまうのを防いで潤いを保つなどの働きがあります。

なので、このキューティクルをトリートメントや美容液などで補修することで健やかな状態に近づける作用がありますし、キューティクルをケアすることでまつげを良い状態に保つことが出来ます。
逆にビューラーなどで力いっぱいまつげを挟んでしまうことでキューティクルが剥がれてしまうと、その剥がれた部分からまつげの栄養分が流出してしまい、まつげが痛んでしまいます。

ケガをしても自己修復する皮膚などとは違って、髪の毛やまつげは死んだ細胞ですから、一度痛んでしまうと修復することは出来ません。

ですから大切なのは痛ませないこと。どうしたって徐々にダメージは蓄積されてはいきますが、適切なケアを行うことで痛みを少なくすることは可能です。
そのために美容液で栄養を与えたりコーティングしたりすることが効果的なのです。
まつげのダメージが気になる方は、次世代のまつげのためにも是非まつげケアをお手入れのなかに取り入れてみてください。

プリンシアでは美容液、コーテイング剤のご用意も
ございますので、お気軽にご相談ください♪

#神奈川県 #川崎市 #武蔵小杉 #駅近サロン #マツエク  #まつ毛エクステ
#ボリュームラッシュ #フラットラッシュ #セーブル #カラーエクステ
#アップワードラッシュ





  • キャンペーン
  • メニュー
  • ご予約はこちら
  • フェイスブック
  • アメブロ